お知らせ

2013.09.18

メッツアコロナ

mezzacorona

このワイナリーは1904年、栽培農家の協同組合として設立。

ラベルのクロスマークは畑のあぜ道、回りの星は各コミュニティ。

設立当初に数多くの農家を1件1件回って説得した苦労を忘れないために、
ラベルにその思いをほどこした。

ひとつの道(会社)も様々な
人々の協力がなければ成り立たない(初心忘れるべからず)。

まさに無我のスタートにふさわしい。

白(ピノグリージョ)は、果実や樹木を思わせるすっきりとした洗練された味わい。

赤(テロルデゴ)は、北イタリア トレンティーノ地方土着の品種。

イタリア国内では、ここ以外生産されていない。

地元の人々はトレンティーノのロイヤルワインと呼んでいる。

このページの先頭へ